ブロックチェーンの一番凄いところは”利益を分配できること”でしょ

こんにちは。@kaka_nonです。

今日もウルトラ有望な技術、ブロックチェーンについてです!

【関連記事】
・バカでもわかる!ブロックチェーン
・バカでもわかる!仮想通貨
・バカでもわかる!スマートコントラクト

ブロックチェーンは非常に楽しみな技術ですね~。インターネットの次のインフラになっていくのでは?と僕は思います。

ブロックチェーンがこれから発展するためには課題がたくさんあります。

その中でも最近思うのは「それブロックチェーンじゃなくてもいいじゃん」っていうのが多すぎることです。

そう思いますね・・・
なぜブロックチェーンを使うのか?ということがあまり理解されていないような気がします。

ブロックチェーンの一番素晴らしいところって何だと思いますか?
・手数料がいらない
・取引のスピード
・安全性

まあ色々とあるんですが、
ぼくは「中央組織の利益を参加者全員に分配できること」だと思うんですよね。

どういうことか説明します。

 

ブロックチェーンを使ったビジネスの矛盾

Uberというサービスをご存知でしょうか?いわゆる「自動車配車サービス」ですね。

ぼくは使ったことないのですが、スマホから車を使いたいときに呼べるみたいです。結構便利ですよね。

Uberのビジネスモデルはまさしくこちらの図です(引用URL)。利用客とドライバーを仲介することで利益を上げています。

仲介料が利益になるという点では、銀行みたいなネットワークですよね。Uberはユーザーとドライバーの取引を管理しています。

一方で、こんな記事も出ています。

ドライバー側の給料がめちゃくちゃ低いらしいんですよね・・・

この問題をドンピシャで解決できるのが、まさしくブロックチェーンという技術です。

Uberにブロックチェーンが使われたらどうなると思いますか?

要は「誰が、どこで、どこまで、何分車を使うのか?」ということがユーザーとドライバー全員が分かれば、こういったサービスは成り立ちます。

何もUberに仲介してもらわなくても、ブロックチェーンによって、これを全員で管理すればよいのです。

そうすると、Uberの仲介料がなくなります。ユーザーはより安く使用できるし、ドライバーの給料も改善できるんです。

ブロックチェーンはUberの利益をユーザーとドライバーに分配できます。ユーザーとドライバーにとって超winwinの関係だと思いませんか?

一方で、Uberにとってはブロックチェーンって使う意味ないですよね。そもそも利益出せないです。

ブロックチェーンを使ったビジネスが最近多く立ち上がっていますが、結局ビジネスは「利益」を求めます。

ブロックチェーンの本質は「中央の管理を排除して利益を分配すること」です。これって矛盾していると思いませんか?

勿論、ビジネスにおいても人件費等でメリットはありますが、そのメリットはブロックチェーンの本質ではないと思います。

つまり、ブロックチェーンという技術を発展させることで重要なのは「ビジネス」とか、そういう資本主義的な発想ではないってことです。

「税金を使ってみんなが使うブロックチェーンを開発」というようなスタンスが本来あるべき姿であって、そう考えるとブロックチェーンの発展には、国や大学のような「利益を求めない団体」が主役にならねばなりません。

【関連記事】
・バカでもわかる!ブロックチェーン
・バカでもわかる!仮想通貨
・バカでもわかる!スマートコントラクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です